銀行カードローンは便利だ

銀行カードローンはとても便利です。消費者金融のカードローンは金利が高いです。カードローンを長期的に利用するなら、少しでも金利が低いものを選択することは必須事項です。
ではこの銀行系カードローンの中で、どの業者を選択すれば良いのか。それはそれぞれ長所・短所があるので一概に言う事はできません。まず自分の利用目的を決めてから、利用する会社を探す方が良いでしょう。


・銀行カードローン

銀行カードローンの最も魅力的なポイントは、低金利、銀行の安心性。この二つだと思います。しかし、銀行カードローンにもいろいろと種類があります。
例えば、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などのメガバンク。千葉銀行、横浜銀行、常陽銀行などの地方銀行。それ以外にも、信用金庫や労働金庫などの地域密着型の銀行もあります。最近では、楽天やソニー、イオンなども金融業界に進出してきています。実は、通帳を持たない、店舗もない、取引を全てネット上で行う。このようなネット銀行が大きな勢力を伸ばしてきています。ネット銀行のカードローンも、利用のしやすさから大変注目を集めています。
それぞれの銀行の特徴をマスターして、あなたに合ったタイプのカードローンを選択しましょう。


大手銀行

大手銀行のカードローンは、何といっても利用のしやすさが他の銀行系と比較してもとびぬけています。三菱東京UFJ銀行のカードローンはテレビ窓口などで24時間365日利用することが出来ます。それに店舗数がとても多いので、利用しやすいですよね。それに大手銀行はサービス内容も充実しています。やはり事業規模とサービス内容は、比例関係にあると思います。そういった面からみても、大手銀行は利便性が高いと言えます。
大手銀行のデメリットは基本的にありません。しかし一つ上げるとすれば、審査は他の銀行系カードローンと比較すると、少し厳しいという印象があります。
大手銀行は個人のカードローンよりも、主に法人融資に対して力を入れています。法人融資の方が、利益率が高いからです。


・ネット銀行

ネット銀行は、取引を全てネット上で行うので、年配の方は少し不安に思うかもしれません。しかし、ネット銀行の利用は私たちにとって、メリットしかありません。一般銀行は、融資などを受ける時は、店舗に行かなくてはなりません。それに銀行は15時には閉まってしまいます。この時間内に店舗に行くことが出来ますか?会社勤めしている方には、難しいのではないでしょうか。店舗に行ったとしても、待ち時間もあります。昼休みの1時間で全ての手続きを終えることはできないかもしれません。
ネット銀行は、そうした時間の制約を受けることは一切ありません。スマホで手続きを全て完了することが出来るので、あなたの空いている時間に手続きをすることが出来ます。
それにネット銀行の方が、いろいろ特典が付きます、例えば、楽天銀行はポイント還元率がとても高いです。それにネット上でいつでも明細を見ることが出来るので、お金の管理もしやすいです。
ネットでお買い物したり、取引することに抵抗がない世代がますます増えていくでしょう。そうなると、数年後には、大手銀行よりもネット銀行の利用者数が上回っているかもしれません。


・信用金庫・労働金庫

信用金庫・労働金庫は地域貢献を一番に営業しています。これらの金融機関は株式会社ではないので、利益を追求は求めていません。
この信用金庫・労働金庫のカードローンは場合によっては銀行カードローンよりも、低金利で利用することが出来ます。信用金庫・労働金庫は他の銀行系と違って、誰でも利用することが出来ません。利用するためには、会員になることが必要条件になります。
特にこれらの金融機関は、カーローンを低金利で提供しています。もし気になる方は、お近くの信用金庫をチェックしてみてはどうでしょうか。

Leave a Comment

Filed under 銀行カードローン

Comments are closed.