銀行カードローンで金利がさらに低くなる可能性

あなたの返済能力が高くてキャッシング業界からの信用が高ければ、銀行カードローンでさらに低金利のキャッシングができます。
キャッシングを利用していて、「なぜ銀行カードローンの利用限度額はあそこまで高くなっているのだろう」と疑問に思ったことはありませんか?
実は、あれはお金を借りるためではなく、金利を下げるためにあるのです。


・銀行カードローンの低金利をさらに低くする方法

もともと低い銀行カードローンの金利をさらに低くするには、利用限度額を極限まで上げましょう。
なぜなら、限度額というのはその金額までキャッシングをしなくても、金利は勝手に低くなるようにできているからです。
そのため、あなたの返済能力と信用さえ高ければ、通常であれば金利18%程度はする10万円のキャッシングを金利3.0%で借りることも不可能ではないというわけです。
限度額を上げるためには信用が求められるので、少なくとも半年以上は間を空けて、模範的な利用者になりましょう。


・本当にそこまでして利用する必要があるのか

そもそも、そこまで年収が高ければキャッシングを利用する必要もない場合がほとんどです。
キャッシングというのは事業性目的では借りられないようになっているので、実際に借りるお金というのは10万円未満の利用者が大半と言われています。
なので、利用限度額をそこまで高額にできるほどの能力があるにも関わらず、銀行カードローンを利用するような方がいるのかどうかは、正直なところよくわかりません。
ただ、模範的な利用者として長い間利用してきたのであれば、定期的に利用限度額を上げる審査を受けると金利を下げられます。

≪低金利の銀行カードローン≫
オリックス銀行 審査・・・・低金利の銀行カードローンと言えば、「オリックス銀行カードローン」が有名です。審査から融資までの流れなどが分かります。

Leave a Comment

Filed under 銀行カードローン

Comments are closed.