銀行カードローンで金利がさらに低くなる可能性

あなたの返済能力が高くてキャッシング業界からの信用が高ければ、銀行カードローンでさらに低金利のキャッシングができます。
キャッシングを利用していて、「なぜ銀行カードローンの利用限度額はあそこまで高くなっているのだろう」と疑問に思ったことはありませんか?
実は、あれはお金を借りるためではなく、金利を下げるためにあるのです。


・銀行カードローンの低金利をさらに低くする方法

もともと低い銀行カードローンの金利をさらに低くするには、利用限度額を極限まで上げましょう。
なぜなら、限度額というのはその金額までキャッシングをしなくても、金利は勝手に低くなるようにできているからです。
そのため、あなたの返済能力と信用さえ高ければ、通常であれば金利18%程度はする10万円のキャッシングを金利3.0%で借りることも不可能ではないというわけです。
限度額を上げるためには信用が求められるので、少なくとも半年以上は間を空けて、模範的な利用者になりましょう。


・本当にそこまでして利用する必要があるのか

そもそも、そこまで年収が高ければキャッシングを利用する必要もない場合がほとんどです。
キャッシングというのは事業性目的では借りられないようになっているので、実際に借りるお金というのは10万円未満の利用者が大半と言われています。
なので、利用限度額をそこまで高額にできるほどの能力があるにも関わらず、銀行カードローンを利用するような方がいるのかどうかは、正直なところよくわかりません。
ただ、模範的な利用者として長い間利用してきたのであれば、定期的に利用限度額を上げる審査を受けると金利を下げられます。

≪低金利の銀行カードローン≫
オリックス銀行 審査・・・・低金利の銀行カードローンと言えば、「オリックス銀行カードローン」が有名です。審査から融資までの流れなどが分かります。

Leave a Comment

Filed under 銀行カードローン

銀行カードローンの特長は?

銀行カードローンのメリットは、やはり総量規制の対象外で低金利というところでしょうか。
また、上限金額が高額なところも魅力の一つになっていると思いますが、皆さんはどう思いますか?
総量規制の対象外っていう所が何よりも嬉しく思いますし、金利が低いのも喜ばしい事ですよね。
いいところが多いので、初めての人もそうでない人にもぜひ利用していただきたい場所です。


銀行カードローンの審査に必要なものは?

銀行カードローンの審査に必要なものは、消費者金融の審査とほとんど同じなんですよ。
住所とか連絡先といった個人情報と勤続年数や年収といった信用情報について、確認されるようになっています。
この時、あまりにも引越し回数が多かったり他社から複数借入をしているとかしていると、審査に落とされてしまいます。
必要なものは、本人確認できるものと借入金額によって収入証明書が必要になりますので、覚えておいて。


在籍確認はしますか?

銀行カードローンの審査では、必ず在籍確認をすることになっています。
嫌だなと考えている人も多いとは思いますが、銀行名を名乗って連絡してきたりしませんから不安に追わなくても大丈夫。
ちゃんと個人名でかけてきてくれるから、安心してその電話に出てもらえればと思います。

Leave a Comment

Filed under 銀行カードローン

銀行カードローンは便利だ

銀行カードローンはとても便利です。消費者金融のカードローンは金利が高いです。カードローンを長期的に利用するなら、少しでも金利が低いものを選択することは必須事項です。
ではこの銀行系カードローンの中で、どの業者を選択すれば良いのか。それはそれぞれ長所・短所があるので一概に言う事はできません。まず自分の利用目的を決めてから、利用する会社を探す方が良いでしょう。


・銀行カードローン

銀行カードローンの最も魅力的なポイントは、低金利、銀行の安心性。この二つだと思います。しかし、銀行カードローンにもいろいろと種類があります。
例えば、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などのメガバンク。千葉銀行、横浜銀行、常陽銀行などの地方銀行。それ以外にも、信用金庫や労働金庫などの地域密着型の銀行もあります。最近では、楽天やソニー、イオンなども金融業界に進出してきています。実は、通帳を持たない、店舗もない、取引を全てネット上で行う。このようなネット銀行が大きな勢力を伸ばしてきています。ネット銀行のカードローンも、利用のしやすさから大変注目を集めています。
それぞれの銀行の特徴をマスターして、あなたに合ったタイプのカードローンを選択しましょう。


大手銀行

大手銀行のカードローンは、何といっても利用のしやすさが他の銀行系と比較してもとびぬけています。三菱東京UFJ銀行のカードローンはテレビ窓口などで24時間365日利用することが出来ます。それに店舗数がとても多いので、利用しやすいですよね。それに大手銀行はサービス内容も充実しています。やはり事業規模とサービス内容は、比例関係にあると思います。そういった面からみても、大手銀行は利便性が高いと言えます。
大手銀行のデメリットは基本的にありません。しかし一つ上げるとすれば、審査は他の銀行系カードローンと比較すると、少し厳しいという印象があります。
大手銀行は個人のカードローンよりも、主に法人融資に対して力を入れています。法人融資の方が、利益率が高いからです。


・ネット銀行

ネット銀行は、取引を全てネット上で行うので、年配の方は少し不安に思うかもしれません。しかし、ネット銀行の利用は私たちにとって、メリットしかありません。一般銀行は、融資などを受ける時は、店舗に行かなくてはなりません。それに銀行は15時には閉まってしまいます。この時間内に店舗に行くことが出来ますか?会社勤めしている方には、難しいのではないでしょうか。店舗に行ったとしても、待ち時間もあります。昼休みの1時間で全ての手続きを終えることはできないかもしれません。
ネット銀行は、そうした時間の制約を受けることは一切ありません。スマホで手続きを全て完了することが出来るので、あなたの空いている時間に手続きをすることが出来ます。
それにネット銀行の方が、いろいろ特典が付きます、例えば、楽天銀行はポイント還元率がとても高いです。それにネット上でいつでも明細を見ることが出来るので、お金の管理もしやすいです。
ネットでお買い物したり、取引することに抵抗がない世代がますます増えていくでしょう。そうなると、数年後には、大手銀行よりもネット銀行の利用者数が上回っているかもしれません。


・信用金庫・労働金庫

信用金庫・労働金庫は地域貢献を一番に営業しています。これらの金融機関は株式会社ではないので、利益を追求は求めていません。
この信用金庫・労働金庫のカードローンは場合によっては銀行カードローンよりも、低金利で利用することが出来ます。信用金庫・労働金庫は他の銀行系と違って、誰でも利用することが出来ません。利用するためには、会員になることが必要条件になります。
特にこれらの金融機関は、カーローンを低金利で提供しています。もし気になる方は、お近くの信用金庫をチェックしてみてはどうでしょうか。

Leave a Comment

Filed under 銀行カードローン

銀行カードローンのおまとめローンを利用する

銀行カードローンの利用目的は自由です。
その中にはおまとめローンもあり、複数にわたってしまった借入先を一つにまとめることができます。
ローンを一つにまとめることによって、様々な利点があります。複数の会社や銀行からキャッシングを行っている人は、ぜひ銀行カードローンのおまとめローンを利用してみましょう。


・銀行カードローンのおまとめで金利が下がる

通常、融資額が大きければ大きいほどかかる金利は低くなります。ですから、複数の借り入れを一つにまとめてその額を合わせて大きくすれば、その分金利は下がって返済が容易になります。
小さい融資を複数違う場所から受けていればその分大きな金利が複数かかってしまいますから、ひとまとめにすれば手間も金額も減ってお得です。


・返済期日の管理が楽になる

支払日が複数違う日だと返済の手間もかかってしまいますが、おまとめローンで一つにまとめていれば返済期日の管理も容易です。
また、まとめるだけでなく別のローンを利用している方もより良い条件のカードローンに乗り換えることも可能です。返済に苦しんでいる方も、まだまだ返済を簡単にする手立てはさまざま用意されています。その中の一つが銀行カードローンのおまとめ、のりかえです。

Leave a Comment

Filed under 銀行カードローン

銀行カードローンの審査が柔軟になった理由

銀行の融資は審査が厳しく、属性がよほど良くないと利用できないのではないかというイメージが強かったものですが、近頃では審査基準も厳しいものではなく、利用しやすいというものに変化してきています。なぜそういった印象を持たれるようになったのでしょうか。また銀行カードローンは本当に審査が緩やかなのでしょうか。


<保証会社の影響>

今でも銀行はプロパー融資についての審査は厳しいものです。そのかわり審査に通れば低金利で返済総額の負担も小さなものですが、融資実行までに1ヶ月近くかかるものも多く、早急な求めには対応できません。しかし銀行カードローンには即日審査で即日融資といったものもみられるようになっています。この実現には、保証会社が大きく影響しています。保証会社には貸金業者が付いているものが多くあり、この存在によって無担保保証人不要の個人向け融資を行うためのノウハウを銀行は手にいれました。貸金業者が保証会社としてつけば、保証料の関係で金利は一般的な銀行融資に比べ高くなります。しかし従来型の銀行融資に比べ、スピーディーで契約に際してのハードルは低くなっています。貸金業者並みの審査基準が適用されているのです。そのため近頃の銀行カードローンは利用しやすく、審査も緩やかになったのです。

Leave a Comment

Filed under 銀行カードローン

銀行カードローンの魅力って何だろう?

消費者金融のカードローンは金利も安くて、誰でも使いやすいようになっているから初心者でも安心。
でも、総量規制があるため自由な借入は出来ないようになっているため、向いている人と向いていない人がいます。
銀行カードローンの魅力は、利用限度額が幅広く最高融資額も高めに設定されているところなのではないでしょうか。
即日審査や即日融資も可能になってきているし、インターネットから申し込みが出来るのも魅力の一つ。


・銀行カードローンで気を付けたいことは?

気を付けておきたいことは、簡単に借りる事が出来てしまうので使いすぎないようにすることですね。
消費者金融とは違い自分の都合に合わせて自由に利用できるから、返済の事をしっかり考えて下さい。
また、金利も高くなっているため、借入する際にはその点を忘れずにしてもらえればいいと思います。
銀行カードローンは金利が高いから、消費者金融の方が利用しやすいかもしれませんね。


・比較をしてから決めよう

どの銀行に申し込みをするのかについては、最初に調べてみるのがいいでしょう。
この銀行カードローンの金利はどのくらいで、どんなサービスを提供してくれるのかとか、比較をしてみて。
自分が納得できて信頼できる場所を見つけたら、資料を請求したり質問項目を確認するのがいいですね。

Leave a Comment

Filed under 銀行カードローン

銀行カードローンで起こりやすい過ち

銀行カードローンは確かに便利なサービスで、使い方を間違えなければとても役に立つものです。しかしあくまでローンです。使い方を間違えると大きな借金を背負ってしまうことになりかねません。利用する場合は返済計画をきちんと立てて使っていくことが重要です。


<利用する時の注意点>

銀行カードローンを利用する時に注意するべき点のひとつは、便利すぎてお金を借りているという意識が薄れることです。月々の返済が一定で口座は上限までの金額なら自由に使えるので、お金を借りているという意識が薄れてしまうことがあります。その結果限界まで借りてしまい、返済が長期化してしまうといったことが起こります。銀行カードローンはあくまで借金の一種であるということを忘れないようにしましょう。


<返し忘れにも注意して>

銀行カードローンは返済し忘れる危険性があることも注意しなければなりません。口座振替でなく振り込みの場合、もし振り込みを忘れるとその月の返済はローンから払われることになります。すると利子も加わり、借り入れ金額はどんどん膨らんでしまいます。そうした事態を避けるためにも返済状況はスマートフォンなどとネットバンキングを活用してできるだけ頻繁に確認するようにしましょう。いくら借りているのかしっかり分かっていれば返済も計画的にできるでしょう。

Leave a Comment

Filed under 銀行カードローン

年収を気にせず使える銀行カードローン

銀行カードローンだったら、総量規制の対象外なので年収に関係なく借入することが出来るんですよ。
だから、年収が少ない人でも3分の1以上借入することが可能なので、困っている人は申し込みをしてみて。
最近では、消費者金融ではなくて銀行に頼っている人が増えてきているみたいです。
選ばれている理由はやっぱり総量規制の対象外だという所と、上限金額が高額だという所なのではないでしょうか。


銀行カードローンの危険なところは?

銀行カードローンは確かに、年収に関係なく借りる事が出来るようになっているから便利で嬉しいです。
でも、お金に対してルーズな人や調子に乗りやすい人が使ってしまうと、大変なことになってしまいますよ。
返済出来ないくらいに金額が大きくなってしまっていたとか、結局返済できなくて自己破産を宣告することになったという事のないようにしっかり節度を守って使うようにして下さいね。


公式サイトで知ろう

その気になった銀行から銀行カードローンを利用する時は、その銀行について詳しく把握するのがいいです。
金利とか限度額だけを調べるのではなくて、どんなサポートをしてくれるのか、最大何回払いまで出来るのか。
そういった点についても確認するようにして下さいね。

Leave a Comment

Filed under 銀行カードローン

銀行カードローンの返済計画を立てよう

銀行カードローンは返済計画を立ててから利用することをオススメします。
最初に目的を決めた方がこのくらいの金額が必要だと把握できますし、その金額を毎月いくら返済すれば何回払いで済むというのも分かりますから、すごくいいと思うんですよね。
今では、返済シミュレーションシステムを設けているところもあるので、そちらを活用してみるのも◎。


銀行カードローンと悪質サイト

銀行カードローンを利用する時に気を付けてほしいのは、悪質サイトなんです。
最近では色々なやり方で騙そうとしてくるから、ちゃんと騙されないようにすることが大切になってきます。
どうすれば良いのか、それは利用する前に必ずネットで検索をかけてみるのが効果的なんです。
検索をしてどれが悪徳業者なのかというのがわかるようになっているから、まず調べるという癖をつけておきましょう。


診断を試してみよう

銀行カードローンが利用できるのか、借入診断をするのもいいと思います。
申し込みをして断られてしまったとなると、その分の時間がもったいないですからね。
だから、先に診断をして可能だったらそのまま申し込みをしてみて下さい。
他にも何か不安なことがある場合には、電話して質問してみたり質問コーナーを覗いてみるのがいいですよ。

Leave a Comment

Filed under 銀行カードローン

専業主婦でも銀行カードローンが利用できますか?

銀行カードローンって、専業主婦でも利用することが出来るのでしょうか?
そう疑問に思っている人もいるようですが、実は専業主婦でも利用することは出来るんですよ。
収入が無いのにどうして?と思った人、消費者金融などは総量規制の対象になっているからだめらしいのですが、銀行はその対象外になっているから、専業主婦でも利用することが出来るみたいなんです。


銀行カードローンをしても知られない?

専業主婦で銀行カードローンを利用していることを知られたくない、と思っている人も多いはず。
ちゃんと返済し続けていれば周囲や家族にばれてしまう事は全くないといっていいでしょう。
でも、延滞していたりまともに返済をしていないと周囲や家族に知られてしまう事になってしまいます。
知られたくないと思うのであれば、ちゃんと毎月の返済をするようにして下さいね。


収入証明書は必要ですか?

銀行カードローンを利用する時に、収入証明書って必要なんでしょうか?
最近では原則的に不要という所が出てきていますが、場所によっては必要なので事前に確認しておくのが良いでしょう。
また、借入金額が何万円以上で収入証明書が必要と言う場所もありますから、チェックしておくように。

Leave a Comment

Filed under 銀行カードローン

銀行カードローンをスムーズに利用したい

皆さんの中には、突然お金が必要になって手続きをする人もいますよね。
銀行は年収の3分の1に関係なく借りる事が出来るし、即日融資もしてもらえるから人気が高まってきています。
でも、本当に必要のある時に手続きをするのは時間を大幅にロスしてしまうので、良くないですよね。
ですから、先にカードだけでも作っておくのがいいと思うのですが、どうでしょうか?


銀行カードローンの申し込みについて

銀行カードローンの申し込みは、色々な方法がありますよ。
電話からネットから、窓口からなどたくさんの方法があるので自分の都合が良い方法を選ぶようにしてみて。
素早く申し込みを済ませたい時は電話から、時間のある人は窓口からの申し込みをというふうに。
ネットからの申し込みなら話さなくてもいいですし、顔を見られる事も無いので女性におすすめです。


女性はやっぱり恥ずかしい?

女性は銀行カードローンを利用するのが恥ずかしいと思っていたりしますよね?
誰にも知られたくないという気持ちの強い人もいるでしょうが、恥ずかしがることなんてありません。
今では多くの女性利用者がいますし、誰かに知られてしまうといったこともないですから、ぜひ検討をしてみて。
サイトで女性の利用者について調べるのもいいでしょう。

Leave a Comment

Filed under 銀行カードローン